アバター・タイムズ

意識の探究
第10号

 

あなたは何を信じたいですか? 初めこの質問は現実を捨て妄想へと誘うように見えるかもしれませんが、正しい時に聞けば、そうではありません。実はこの質問は、自分ではどうしようもないと感じる現実に囚われているという妄想を捨てる誘いになり得るのです。

自分の現実を形づくる

ハリー・パルマー

picture of Harry Palmer現実には少なくとも3種類あります。 一つ目はありのままの物理的現実です。そういうものだ、という以外に言えることはほとんどありません。2つ目にあるのは「これはそういうものだ」という現実の、知覚および解釈です。ここでさまざまな現実ができ始めます。(それはあなたが信じることです)蛇を美しいと思う人もいれば、蛇を醜いと思う人もいます。現実とは、全ての視点から見て同じではありません。知覚が現実に影響するのです。3つ目の現実はあなたの心です。大半の人にとっては、これが人生です。それはあなたがものごとについてどう感じるか、どこで決断するか、そして誰も見ていない時の正直なあなたです。


自分の信じることが直接自分の人生に影響をもたらすことに、全ての人が気づくことができたら素敵だと思います。心の領域では、信じればそうなります。残念ながら、ほとんどの人は幼少時代から絶えず何を信じるべきか言われて育ちます。その結果、本人が信じていると口で言うこと、あるいは信じたいと言いさえすることが、本当に信じていることとはかけ離れている場合があります。自分が信じるように他人から言われたこと、あるいは自分が信じたいことにもとづいて自分の心が機能してくれると期待すると、失望することになる可能性が高いのです。心はあなたが信じることによって形作られます:「べきだ」とか「してほしい」といった信念ではなく、「私は本当に信じている」という信念によって形づくられているのです。.


picture of trainer and studentアバターコースでは、自分が本当に信じている信念、つまり本当に、疑い無く信じることを決めた信念が、それを実証するような経験を創りだしたり引きつけたりすることを経験的な形で発見します。これは良い知らせかもしれませんし、あまり良くない知らせかもしれません。心が決めた現実は、自分の信念を管理できていない程度に、自分でコントロールできないものであり続けます。


あなたが他人から受け入れた信念は、現実を反映してはいるかもしれませんが、現実を形作ることはありません。あなたの唯一の望みが他の人が生きた様に生きることであれば、他の人が信じていたと思われるように信じることで、おそらくあなたが求める偽りを創りだすでしょう。そうです、偽りなのです!なぜなら根本的にあなたは彼らではないのですから!あなたは決して彼らになることはありませんし、彼らが信じていたことを誤解している場合さえあるかもしれません。あなたはあなたなのですから!

あなたが許容し、受け入れ、努力無く自分に落ち着く時、自分の現実を形作っていた信念を発見するでしょう。そして少しの練習と指導によって、あなたは「自分が本当に信じている」信念を変えて自分の人生を形作る方法を身につけることができます。

人は自分が信じていることを経験します。自分が信じていることを経験するとは信じていない場合は、そうはなりませんが、これはつまり「人は自分が信じていることを経験する」は正しいということです。

picture of happy Avatar students自分の経験に驚かされると本当に信じていると、たいていはそうなります。その経験によって目覚めると本当に信じていると、おそらくはそうなります。その経験を見つけるには長く厳しい探究が必要だと本当に信じていると・・・・・・。そのような経験は決して見つけられないと本当に信じていると・・・・・。見つけるべき経験などないと信じていると・・・・・。たとえその経験を見つけられたとしても、自分にはどうすることもできないと本当に信じていると・・・・。自分が見つける経験は自分が見つけられるだろうと信じていた経験とは違う、と本当に信じていると・・・・。あなたは自分の好きなように何でも信じることができますが、自分が疑いなくそれを信じると決めると、それを現実として経験します。

だから自分が現実だと信じていれば、何だって心が決めた現実なのです! (既に信じている信念と衝突しない限りは)

現実の外にある唯一のものはあなたです。源の存在です!

picture of student meditating源の存在とは、能力を持ちながらも限定の無い<気づき>です。あなたはあなたなのです。この目覚めた状態からは時間 (ほぼ間違いなく意識的現象) こそが、信じられているものと、経験されているもの、そして経験している主体との間の唯一の違いです。あなたは全てであり、また無でもあります。これは素晴らしくまた見事なパラドックスです。 

人が自分の信念の源であることから離れてしまうと、自分の信念を経験する側になります。あなたを創りだしたのは誰でしょう?あなたは自分のアイデンティティーの全ての側面を自発的に創ったのではないかもしれませんが、実際のところ、願望からであれ、抵抗からであれ、あなたがそれらを創りだしたのは事実なのです。

image of viewpoints アイデンティティーとは源の存在から始まる信念
の層です。源の存在の最初の信念は常に「私がいる」です。

上記のすべてを整理するのは大変な仕事かもしれません。それにはアバターの道具がとても助けになることがわかるでしょう。しかし一度整理されれば(そして整理されるべきなのですが)、今度は新たなジレンマに直面することになります。

とても長い間、あなたは証拠を検討し、分析し、そして計測することによって、「私は何を信じるべきか?」という質問に答えようとしてきました。

これは源の存在にたずねるには間違った質問であることは今や明らかです。正しい質問は「あなたは何を信じたいですか?」です。

 

視点と信念

ハリー・パルマー著「リビング・デリバレイトリー」の本より

image of fiberoptics1つの信念は限定と影響を持っている。信じることが意識の根幹である。信じることによって信念が創られる。「信じること」は意識を創造し構築するという行為である。

信念には印象を刺激したり、印象をふるいにかけたり、他の創造と反応し合う力がある。刺激したり他の創造に反応したりする力を持つ信念を視点と呼ぶ。


 習慣的な視点は自己と呼ばれる。 自己のアイデンティティー、または個性は、信念によって形成される。信念が限定されて柔軟でなくなるほど、アイデンティティーもまた限定されたものとなる。信念が柔軟であればあるほど、アイデンティティーもまた柔軟なものとなる。

image of person watching sunrise視点の裏には、「時間も、空間 も、質量も、エネルギーも持たない<気づき>があり、それがすべての創造の下に横たわっている。<気づき>は知覚されるもの自体になることによって、知覚 をする。この知覚のモードにおいては、知覚する側と知覚される側には何の分離もない。知覚することは、存在することと同じである。

現実は視点から投影される。視点は自らが投影した現実に反応し作用して、エネルギー、空間、そして時間といった現象を創りだす。

次週の記事もぜひお読みください: 「お前は自分を一体何様だと思っているんだ?


アバターコースの話

私がアバターコースの受講を検討すべき理由は何ですか?

picture of Avatar student smilingアバターは、「自分が信じていることが、自分が人生で経験するできごとを創りだしたり引きつけたりしている」というシンプルな真実にもとづくパワフルで極めて効果的なコースです。

コースが目指すのは、あなたが自分自身の信念体系を探究するガイドをし、あなたが変えたいと思うことを修正するための道具を提供することです。アバターコースは自分の意識の内部構造を知るための機会を開きます。 コースで開発する能力や技能は、人生を再構築する役に立ちます。

コースは言葉による学び(知的)よりも生きた学び(経験的)を教えます。この理由から、あなたの意識内に既に存在している実際の学びへとあなたをガイドする訓練を受けたアバターマスターが必要なのです。

 

picture of ReSurfacing workbook

練習
リサーフェシング®の本より

目的:
あなたの信じていることが、助けになっているか、害となっているか、意図的に創られたものか、教え込まれたものかを見極める。

期待される成果:
洞察、個人の現実の再構築。

やり方:
• あなたが自分自身について信じていることを、5つ書いてください。

• あなたが人間関係について信じていることを、5つ書いてください。

• あなたがお金について信じていることを、5つ書いてください。

あなたが書いたそれぞれの信念の後に、あなたがその信念を、助けとなるもの(○)として経験しているか、妨げになるもの(×)として経験しているかを書いてください。またその信念は自分で意図的に創りだしたものか(自)教え込まれたものか(他)を書いてください。

ReSurfacing book

リサーフェシング® :
意識を探検するテクニック

ハリー・パルマー著

リサーフェシング(ReSurfacing:再浮上)とは、これまで創り出してきたことから<自分>を解き放ち、<気づき>へと再び浮上していく行動のことです。

私とは誰か?
私はなぜここに存在してるのか?
私はどこに向かっているのか?

リサーフェシングは これらのとても昔からある謎に対する新しいアプローチ法です。あなたは意識の底にある構造を探究して行くことによって、あなたが見つけて行くのです。 

それによって、自分自身の人生がどのような仕組みで機能しているのか、あるいは、なぜ人生が上手くいかないのかについて、新たな洞察や理解が得られます。

¥2,000 

Buy Now link

 
 

picture of Avatar students

並外れた瞬間 

「ソートストーム」の最初の質問で、私は頭の中に暖かで強い感覚を感じ始め、それがセッション中どんどん強くなっていきました。こんな感覚を経験したのは初めてで、私はその気持ちの良さに驚きました。つまりこれはこういう感じのするものなんですね。 (^^ 

その日の残りはソースリストの練習をして、いろいろな人たちとのつながりを本当に楽しみました。私はまた自分であるという感覚が、自分であることをゆっくりと楽しみ始めたことに気づきました。私はそれが一体どこからやってくるのか考えずに、本当に一日中笑っていました。ハリー、本当にどうもありがとう。

P.S. 私はウィザードに至るまで、これをずっと続けていきます。 –M.D.


このコースを創ってくれたハリーにありがとうと言いたいです。これは本当に良いコースで、私はとても奇妙な信念をいくつか発見しました。私は8歳ですが、アバターの経験を本当に楽しみました。前にリサーフェシングをやりましたが、2回目にやるのも良かったです。あなたの本はとても面白く、必要な時はまた練習をやりたいと思います。あなたのビデオも好きです。 –C.S.
 

親愛なるハリー,

このように素晴らしい組織を創ってくださったことに心から感謝します。私は最初のインターンシップをメルボルンで終えたところです。アバターを終えてから3ヶ月後のことです。私の人生で、「ありのままで思いやりがあり、愛に満ちて、サポートしてくれる」人たちに出会ったことはこれまでありませんでした。人間や地球上の善に対してこのような効果を持つものは他にはありません。自己の目覚めを経験し、また他者の目覚めを目の当たりにして・・・言葉では説明できません。これを世の中に分かち合う意志と勇気を持って下さったことに感謝します。ウィザードでお会いしましょう。 –J.L.M.


 

picture of alarm clock

そろそろ時期では
ないですか?

アバターマスターからの連絡を希望される方は、ここをクリックして下さい。

アバターでは皆が勝利をおさめます。アバターになる一人一人が集合意識をより大きな寛容さと理解の方向へとシフトさせます。アバターで自分を助けることが、同時に皆を助けることになるのです。 – ハリー・パルマー  

 

お友達をアバター・タイムズに招待してあげましょう

この旅を分かち合いたいと思ったら、ぜひ  お友達に教えてあげてください

picture of Avatar students waving