アバター・タイムズ

意識の探究
第20号 

アバターは、人が自分の人生を形づくっている結論や決断、そして合意を特定し、変えることを、非常に短期間に可能にする一連の道具です。それは精神的な編集テクニック、信念の管理のテクニック、あるいはスピリチュアルな啓発テクニックと呼ぶこともできます。それは様々に表現することができますが、最も大事なことはその道具があなたの役に立つことであり、また非常に有効であることです。人はそれに驚きます。

アバター再び

ハリー・パルマー

photo of Harry Palmerアバターの受講生は、手順よく自分の人生の経験を不愉快なものにさせている態度を替え、自ら課した制限を取り除き、昔からの対立に終止符を打ちます。新たな目標を設定したり昔の目標を蘇らせたりし、また再発見した力を使って夢を追求するチャンスや原動力、そして勇気を生み出します。時には自分の意識を再構築することもあります。文字通り物理的現実を作り変えてしまうこともあります。そうです、それはパワフルなものなのです。

あなたは今ここで読むのを止めて、すぐアバターをすることもできます。決して後悔することはないでしょう。しかしこの話は自己開発で終わりではありません。アバターの道具を使う時、もっと微妙なことが起こるのです;変容です。変容は人によっては数日の間に起こりますし、人によってはかなり長い期間かかること、時には何年間もかかることもあります。
photo of chocolate covered cherry
変容への道には2つあります。一つ目は「満ち足りた状態」と呼ぶことができます。「満ち足りた状態」とは願望が十二分に満たされている状態のことです。

photo of money人が意図的に望むものを持ったり、経験したり、創りだしたりできると、結果的に強迫観念や中毒にはなりません。結果的に満ち足りた状態になります。これは成功した人にしか完全には理解できない概念です。どれぐらいの数のさくらんぼ入りのチョコを食べることができるでしょう?人生最高の気分をどれぐらい長く感じることができるでしょう?どれぐらいのお金があれば十分でしょう?(ジョークとしての答えなら「あともうすこしだけ」でしょうが、実際には満ち足りた状態に至る段階があります)自分の個人的欲求が満たされると、自分の有能さを表現する別の方法を探すようになります。

image of self-examination2つ目の変容への道は、自分を調べる技能が非常に高くなることで、自分の願望を生み出す元となっている結論や決断、そして同意を心の深い部分で発見し始めるところからはじます。アバターでは自分が好きなものを何でも創ったり消したりできるので、願望自体もそうできるという覚醒した洞察です。

image of construction signこの時点からあなたは自己中心的な考えを超えたレベルで意識を探究し始めます。あなたがなっていた自己は、結論や決断や同意によって精神的に作り上げたものであることが判明します。心を超えた新たな自己が、たった今ここで目覚めます。今やあなたは人間の意識を外側からの観点で観察することができます。新たな可能性が登場します。価値観が変化します。利己的な欲求が畏敬の念や味わい愛でる気持ちへと変わります。敵意が慈しみへと変わります。 競争が協力へと変わります。不寛容さが学びと社会的進化へと変わります。

そしてついにあなたは自分に問います。それはスピリチュアルな目覚めの過程にある全ての人が自問する「私はここで何をしているのか?これは本当は何に関することなのだろうか?なぜ私はこの人生という創造に参加しているのか?」という問いかけです。

image of contemplationそしてアバターとしてあなたはその答えを知っています;忘れ去られた社会的な教え込みや、アイデンティティーのエゴの渇望などから来ているのではない、微かな直感的衝動としてそれを知っているのです。あなたこそが答えであり、自分が覚醒した星の文明の創造に貢献できる何かを持っているという気づきによって維持されているのです。;あなたとは常にそれに関する存在なの です。

 

アバターコースの話

自己開発の分野では本当にたくさんの同業者たちが失敗しているというのに、どうしてあなたは成功することができたのでしょう?

おっしゃる通り私はベトナム戦争後の時代の出身で、善意ではあっても奇怪きまりないスピリチュアルと称するインチキがはびこっていました。多くの人たちが従うようになったのは、人の注目を浴びるために突飛な行動をして自らの妄想に信憑性を持たせようとする「スピリチュアルな道の教師」たちでした。集団によっては乱交も含めた自己顕示的行動が覚醒への道だと誤解されていましたが、自分の性的コンプレックスをのり超えたところで本当はどうにもなりませんでした。.image of spiritual group

 麻薬を使うことで中毒になる自己破壊的なものもありました。カルトは家庭を崩壊させました。自己啓発のセラピーといいながら、実は誰かがお金を儲けるための道具である場合もありました。東洋の宗教は何世代にもわたって脈々と受け継がれてきた信念体系を人に徹底的に教え込むだけでした。これは合意やグループ内の地位ということではとてもエゴを満足させますが、個人的には力を奪うものでした。こうしたスピリチュアルな道はそのほとんどが行き止まりでした。期待と見せかけが真の経験の代わりで、最後には失望と裏切りに行き着くのでした。

image of crystal ballその結果、スピリチュアルな覚醒の探求は、「UFOに誘拐された話」や「全世界規模の陰謀」、「霊と話をするチャネリング」と同じ類のものとされるようになりました。懐疑主義が当時の主流となりました。スピリチュアルな道の探求者の支持率はがた落ちとなり、ビジネス・スーツの売り上げが急増しました。そして最大の侮辱は、スピリチュアルな覚醒とは、実はホルモン・バランスが崩れることで引き起こされる心理的状態のことではないかという説でした。

image of business suit私が生きてきた自己開発の様相は大体こんな風でした。人間の潜在能力回復運動にはまだ多少のスピリチュアルなニュアンスは残されていたものの、そうした運動を中心となって進める人たちは、しゃれた言い回しや心理学的用語を使うことで極力そのニュアンスを出さないようにしていました。功績や成功という考えの方が、スピリチュアルな目覚めよりも流行していました。ヨガの瞑想センターが家賃を払うために販売セミナーを主催するような時代でした。.

image of jumping for joyしかし少数ながら依然としてスピリチュアルな覚醒の道を歩む人たちもいました。彼らはあの意識を超えた<気づき>という人を夢中にさせるような経験――「私とは誰か?」という問いかけにようやく反論の余地無く答えてくれる、<気づいている無の空間>を経験することへの扉を開く鍵、そして畏敬の念をかき立てるあまり世俗的ゲームがささいなことに思えるような経験と間近に出会う鍵を常に捜し求めていたのでした。 幸運なことに、私はそうした人たちの一人でした。 詳しくはリビング・デリバレイトリー」という本の中に書かれています。「リビン グ・デリバレイトリー」の本を無料でダウンロードするには こちらから。 (英語のみです)


 

並外れた瞬間

親愛なるハリー  
photo of Avatar Course
この素晴らしいワークを本当にありがとうございます。このようなやり方で世の中に違いを生み出して行くことに参加し貢献できることに、私はとても感謝しています。今週私は感謝の魔法を経験しました。ものごとが下り気味になったり、受講生と厄介な感じになりかけるたびに感謝を創りだすと決めると、即座にシフトが起こるのでした。驚くべきことです。

とても多くの人たちが変化の経験について感謝を述べていますが、私は感謝を外に流すことで、内への流れを創りだし、全てが動き続けることを理解しようとしています。素晴らしいことです。

愛と感謝と共に。 –S.D.


インターナショナルコースでインターンシップをするはこれが初めてですが、素晴らしい経験です!この経験は言葉では決して言い表せません。信頼がある時にはコミュニケーションが生まれ、隠された意図を持たずに誰もが皆をサポートする時チームができることを学びました。このコースでは愛と、思いやり、誠実さ、信頼、そしてサポートしか感じませんでした。私は覚醒した星の文明(EPC)を創りだす仕事ができることをとてもうれしく思います。みんなありがとう、ハリーありがとう。 –T.W.L.



とても感謝しています。今朝私は、真の執着の無さはあきらめることや、ケアしないことや、何かを失うことではないと気づいたところです。本当は全てを得ることなのです。そしてまた、それは別のものの見方です。「ありがとう」だけでは私の感謝の気持ちを表現しきれません。 –S.D.



私は人生の大半を、独ぼっちで隔絶された感じで苦しんできました。こんな短期間に他人とこれほど深いつながりを経験できるとは驚くべきことです。他人への厳しさ、恐れ、不信を手放すことで、他人が入って来れる優しいスペースが開きました。 –M.

 

このコースは山あり谷ありでした。毎日独自の経験がありました。自分はなぜこんなに強い抵抗をいろいろと感じるのだろうと思いましたが、生まれて初めてこれらの抵抗を押しのけることなく感じているからなのだと気づきました。おかげで自分の注意がこれまでいかに、自ら創りだした内的葛藤に向けられてきたかに気づきました。人生でこれまではいつもお金や成功についての無益な闘いや考えが支配していて、それが人生の焦点でない時は一度もありませんでした。新たな扉が開き、今や私が自分の道を決める時期ですが、他者への奉仕がリストの一番上です。 –R.P.




photo of snowy sunrise

次のステップ

アバターマスターからの連絡を希望される方は、ここをクリックしてください。

アバターでは皆が勝利をおさめます。アバターになる一人一人が集合意識をより大きな寛容さと理解の方向へとシフトさせます。アバターで自分を助けることが、同時に皆を助けることになるのです。 – ハリー・パルマー

 

photo of Avatar students

お友達をアバター・タイムズに招待してあげましょう

この旅を分かち合いたいと思ったら、ぜひお友達に教えてあげましょう。